雇用継続給付の申請において被保険者の署名が省略できることとなりました。

| お知らせ

●簡素化された手続き(高年齢雇用継続給付・育児休業給付・介護休業給付)2017.10.01施行

支給申請の流れは、会社が申請書を作成した上で、支給申請書に被保険者が署名等を行い、会社が支給申請書を回収し、ハローワークに届け出ることになっています。今回、このような会社と被保険者間の申請のやり取りを簡素化するために、事業主が被保険者から「記載内容に関する確認書・申請等に関する同意書」により確認を行い、会社が保存しておくことで、支給申請書の被保険者の署名等を省略できるようになりました。尚、署名等を省略して申請して申請書を提出するときは、申請書氏名欄について、「申請書について同意済」と記載して申請することとなります。

◆厚生労働省リンク(以下のサイトをご参照下さい)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150982_00001.html